FC2ブログ

でもらん




2本目つくりました。


……だから何?

いやまぁ、叩いたの私じゃないんですけど





 何の記事や 
ただの自慢話か、と言われるとまぁそうですねハイ

ルエリの半数のケル剣はこの人が叩いたとまで噂される例のあの人に叩いていただき
例のあの人のブログにものっけていただいたみたいで
その流れでここのリンクを貼っていただけたみたいで

広告が表示されててクソ読みにくいこのブログのリンクを貼っていただけたみたいで



……やばない?と危機感を覚えとりあえず広告を消す為に更新をですね


Demoran1.jpg

A級品です。
改造途中なのはこの記事書いた時がこの状態だったんで、まぁ気にせんといてください。
例のあの人の名前ががっつり見えてますけどまぁ気にせんといてください。


まぁそれはさておき、わたくし日記みたいな記事はなるべく書きたくないとかいう変なポリシーがあるので、
せっかくなのでデモラン含めたランスについての情報を荒くまとめてみました。
過去に書いた内容とも被るんだけど別にええやろ(ええやん





 デモランの何がいいか 

Lance_Attack.jpg
デモランの最大の特徴は、作成時の振れ幅がほとんどないことがまず挙げられます。
他2種の上位ランスは、ヒルウェン工学作成のためどうしても性能にばらつきが生じ、
運ゲーを強いられる=高性能を狙うなら複数本作成しなければならないことにあります。


代わりに、他2種よりピアシングレベルが1低いことが挙げられます。
Lance_ES.jpg

しかし、ピア9以上は効果がないこと、ピアレベルが3上昇するESは最大の上昇も高いこと、
そしてこれらのランスを握る以上、ESを妥協し下位のものを選ぶことは考えが一貫していないこと、
これらの点を考慮するとピアが1低いことは欠点になりえません。

67層を貼れるのなら貼ればいい、そうでなければカルテル貫通でいい。
どうせランスはブレイド9割ランチャ1割(個人差あり)なので耐久は削れにくく、修理費はそこまで気になりません。

ちなみに破滅ローブが入手できれば、カルテルギルガシにすると最大を大きく伸ばせるのですが、
破滅ローブの型紙以前に素材もぜんっぜん出ませんね。廃神様ですら入手がいつになるのやら。



作成時のコスト等のお話になりますが、やはりデモランは図面の入手が鬼門になります。
ロード報酬で出るらしいです。出たとこ見たことありませんが、現物が存在してるのでまぁ事実なんでしょう。

それと、叩く際に工程7前後は必要みたいです。
1回につき悪魔インゴが8個、悪魔鱗が3個必要になりますので、
これらの材料費だけでもなかなかな金額となります。
まぁ、素材の確保のしづらさなら神聖槍の方が上だとは思いますが。



あとそうですね、デザインですかね。厨二っぽさが結構好きです。

Demorans2.jpg

石改造入れると光り方が旧式なのもいいかなーと思います。
私は持ってませんが、試練イベで出るアンホーリーデモランは新型の光り方になってます。

Demorans4.jpg

ちなみに今私が使ってるデモランはこんな感じになってます。

Demorans3.jpg

職人はSTR35までつくみたいですが、結構ゆるいところで妥協してますねこいつ
というのも、どうせフェス飯や変身、リンクでカンストすることが多いのでそんなに気にしないといいますか
職人改造復元キット代ケチったといいますか
細工?最大18じゃなくて16で妥協してる?さぁなんのことか



今回せっかく叩いていただいたA級品なんですが、数週間後になくなってる可能性が高いです。
まぁ、はい、そうですね、7段挑戦ですね。そのために叩いたんですし。

7段成功したとしても、ガシワンキルは私のスペックじゃ難しいかもしれません。
そのうち気が向いたらまた計算してみようかとは思ってますけど。



スポンサーサイト

COMMENT


↑